災害 2


 ニュースでは 西日本の豪雨被害の状況を映し出している
 想像を絶する 雨の量 

 空から映像は 街が茶色と化し 
 道路はいたるところで寸断されている

 元々 自転車通勤だった彼は 
 会社までの道路は寸断される事も無く 普通に出社して 
 会社は断水にもならず お風呂以外は 普通に生活しているらしい

 ニュースで言うほど ここら辺りは被害が出て無いし
 そんなに 気にしなくていいよ と言うけれど・・・

 物流が滞り スーパーもコンビニも売るも物が無い
 なんて ニュースを見ると ついつい あれこれ聞いてしまう

 日頃 彼の口から出て来る 奥様の話は
 どちらかと言うと マイナスな事が多いのだけれど

 今回の断水の中で お食事は普段と変わらない物が
 普通に出て来ているそう
 それは とても安心な話なのだけれど

 災害時に 慌てふためかない管理が 
 キチッと出来てるんだなぁ と思った

 一緒のお墓には 入りたくない とか
 介護はしない なんて言ってる人とは思えない

 ちょっと 胸がチクリとなってる

スポンサーサイト
line

災害


 関西で大きな地震があったばかりなのに
 西日本で豪雨の大災害が起こってしまった

 彼の住む街は 道路は土砂崩れ 鉄道は寸断
 陸の孤島と化しているらしい

 彼は幸いにも マンションの高層階に住んでいるので
 水が上がってくる心配は 全く無かったけれど
 断水に見舞われている

 断水予告があったそうで お風呂の湯船に目いっぱい
 飲料水も大慌てで 買えるだけ買って来たと

 お風呂は 近所にある井戸水利用 薪で沸かすお風呂屋さん
 コインランドリーも 井戸水利用があるそうで

 こちらでは 井戸水はちょと 考えられないのだけれど
 何とかなりそうな様子

 ただ 頑張って勉強している 今週末の資格試験
 試験会場までの 足が多分無い・・・

 試験会場まで どれ位の時間が掛かるか読めないので
 取りあえず 前泊する様に ホテルを確保したそう

 試験前日 ゆっくり お風呂に入って
 ベストな状態で 試験を受けて欲しいなぁ
line

新幹線


 新幹線の中で痛ましい事件が起こった
 逃げ場のない空間での犯行に 背筋が凍った
 犯人を止めようとした 勇気ある男性のご冥福を祈るばかりだ

 丁度 彼とLineで会話中の出来事だった
 出張などでしょっちゅう新幹線を利用する彼は
 怖い~ 怖い~ を連発

 実はこの時 彼は別の新幹線の中の人だった
 そりゃ 怖い~ ですよね

 その予定を知らなかった私は まさか 新幹線の中とは知らず
 ニュース見て無いの? とか 今にして思えば
 かなり トンチンカンな受答えをしていた様に思う

 昨晩 ニュースを見ながら あれっ? と気が付いた
 今 彼は資格試験を受験するために
 月に2回ほど 大阪に講習を受けに行っている

 あの 事件のあった日も受講日だった
 詳しい受講日予定は聞いていないのだけれど
 もしや?と思い 聞いて見た

 はい 大当たりです 
 乗っていた 区間は全然別だったし~ 
 こんなにピンピンしてるし~ と返事がきた

 背筋がゾッとして 全身に鳥肌が立った
 無差別の誰でもよかった は 防ぎようが無い

 不謹慎かもしれないけれど お願いだから
 あの被害に遭われた男性の様な 勇気は出さないで
 一目散に逃げて欲しいと 訴えてしまった

line

歳と共に


 この歳になると 知り合いの訃報が飛びこんでくるようになって来た
 少し前までは 親が~ が殆どだったのに

 昨年10月に姉の様に 親しく慕っていた人に逝かれてしまった
 具合が悪くなったのが 義父が倒れた時と同じ時期

 義父の事で 精一杯だった私は 
 丁度その時期 殆ど連絡を取らずにいた

 本人のメールアドレスで 
 ご主人から偲ぶ会をするという メールが飛びこんで来た

 とても 丁寧に書かれた文面を 悪い冗談としか受け取れず
 大慌てで 携帯を鳴らしてみた
 直ぐに主人が出て 嘘や冗談じゃないんだ ごめんね 知らせられなくてと

 本人のたっての希望の家族意外には 誰にも知らせて無かったと
 衰えた自分を 誰にも見せたくないと言い張ったと 

 確かに いつも ニコニコ笑った笑顔がトレードマークだったものね
 苦しかったり 辛い所は 見せたくなかったんだろうなぁ

 それでも ちゃんと お別れしたかったなぁ
 春のお彼岸の時にはまだ 納骨をしていないと言われ
 お参りも叶わずにいたのだけれど

 半年手元に居て貰ったから 納骨しましたと連絡を貰い
 月命日に お参りに行って来た

 薔薇が大好きだった彼女にピッタリの 
 お寺とは思えない フェンスにツル薔薇がたくさん咲いている 
 素敵な場所に 眠っていた

 それでも 此処に眠っているのだろうと思うと
 涙が止まる事はなかった

 訃報を受けてから 私の中でなかなか 消化出来ずに
 漸く 書くことが出来ました
line

せっせと


 連休最終日 10時に出掛けて16時に帰って来られる所
 (この時間設定は 義父が義母の施設に行っている時間帯)
 と言う事で 薔薇園に行って来ました

 1600品種もある 色とりどりのバラ 綺麗に咲き誇っていました
 我が家のばらも頑張ってはくれているけど 
 やはり 専門家には敵わない  圧巻でした

 薔薇園

 連休中 何度か家から 連れだしてくれた 旦那さん
 気が利くなぁと思っていたら 

 あっ なぁんのことはない 今週末から5週連続の行事が!!!
 怒涛の1ヶ月が始まる~~
line
プロフィール

むーん

Author:むーん
既婚でも出逢いはありました

line
最新記事
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
line
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
想い出箱
現在の閲覧者数:
line
FC2カウンター
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
QRコード
QR
line